お問い合わせは
こちら  
医療法人社団 景星会 大塚北口診療所

物療機器・治療内容詳細

機器説明
  • 干渉波

    4つの異なる周波数の電流を幹部に流すことによって、深部まで心地よい振動が伝わります。
    痛み・コリの改善、自律神経の調整に効果があります。

  • 高周波(EMS)

    高い周波数を使うことで神経・筋肉・毛細血管等に炎症の鎮痛、消炎効果を深部まで与えます。
    また、EMS機能を使用して筋収縮を促し、筋萎縮・筋力低下・神経麻痺への治療ができます

  • 牽引機

    頚・腰を機械的に牽引し関節の離開、椎間板脱出の減少、軟部組織の伸張、筋肉の弛緩を図ります。

  • マイクロ波

    患部を温め循環の改善、痛みの軽減、運動機能の改善などを図ります。
    関節内部などの深部にも有効です。

  • 超音波

    超音波振動により患部を振動させることで熱転換し深部まで温め組織の修復、疼痛緩和などを促します。
    腱鞘炎、テニス肘、野球肘、ばね指などの症状に有効です。

  • ウォーターベッド

    水圧刺激によって全身をマッサージしてくれます。リラックス効果があり疲労回復、血行促進などに有効です。

手技説明
  • マッサージ

    症状に合わせベッド又は座位にてマッサージを行います。

  • 機能訓練

    ストレッチボードによるふくらはぎのストレッチ、膝の強化で重りを使ってエクササイズを行います。

  • 外傷処置

    包帯、テーピング、固定具を使用し傷病に合わせ固定処置を行います。